『天気の子』、2位再浮上で100億突破目前 いよいよ本格的に始まる世界興行の行方は?

『天気の子』、2位再浮上で100億突破目前 いよいよ本格的に始まる世界興行の行方は?

 ちなみに日本公開から8ヶ月が過ぎた2017年4月の時点での『君の名は。』の世界興収は3億5300万ドル、約376億円。今年7月の記事には海外興収だけで「150億円に達し」たとあるので、最終的には日本も含めて400億円以上の興収を稼いだことになる。つまり、『天気の子』が日本で100億円ほど『君の名は。』からショートしたとしても、海外でその分をカバーすれば世界興収で超えることもあり得るということだ。国外では『君の名は。』以前はほとんどなかった新海誠監督の知名度の上昇、『君の名は。』での経験をふまえた東宝の海外での配給戦略、そして何よりも作品自体の「直線的なストーリーのわかりやすさ」や「東京観光映画としての側面」や「テーマの持つグローバル性」(気候変動は今や世界で最もホットなテーマだ)において、『天気の子』の「世界興収での逆転」は十分にあるのではないだろうか。

■宇野維正
映画・音楽ジャーナリスト。「MUSICA」「装苑」「GLOW」「Rolling Stone Japan」などで対談や批評やコラムを連載中。著書『1998年の宇多田ヒカル』(新潮社)、『くるりのこと』(新潮社)、『小沢健二の帰還』(岩波書店)。最新刊『日本代表とMr.Children』(ソル・メディア)。Twitter

■公開情報
『天気の子』
全国東宝系にて公開中
声の出演:醍醐虎汰朗、森七菜、本田翼、吉柳咲良、平泉成、梶裕貴、倍賞千恵子、小栗旬
原作・脚本・監督:新海誠
音楽:RADWIMPS
キャラクターデザイン:田中将賀
作画監督:田村篤
美術監督:滝口比呂志
(c)2019「天気の子」製作委員会
公式サイト:https://www.tenkinoko.com/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「興行成績一刀両断」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる