>  >  > ソフィア・コッポラ監督来日決定

『The Beguiled』ソフィア・コッポラ監督、約4年ぶりの来日決定 1月16日より写真展の開催も

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月23日に公開される映画『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』の監督を務めるソフィア・コッポラが、1月16日より来日することが決定した。

 コッポラ監督が映画のプロモーションで来日するのは、2013年10月に開催された第26回東京国際映画祭以来、4年3カ月ぶり。

 また、監督の来日にあわせ、1月16日より4日間限定でLUMINE 0 スタジオにて写真展の開催も決定。監督20周年を記念し、同日より先行発売されるメモリアルフォトブックより抜粋された写真をいち早く観覧することができる世界初の企画となっている。フォトブックの撮影を手がけたのは、コッポラ監督をデビューから陰で支えてきたプロデューサーで、写真家としても活躍しているアンドリュー・ダーハム。過去作品のオフショットや、ソフィア・コッポラのプライベート写真などが展示される予定だ。

 コッポラ監督最新作となる『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』は、トーマス・カリナンが1966年に書いた小説『The Beguiled』を映画化した“スリラー”ドラマ。南北戦争期、女子学園寮に1人の負傷兵が転がり込んできたことをきっかけに起こる愛憎を描く。

写真展開催概要

「Andrew Durham Set Pictures Behind the Scenes with Sofia Coppola」発売記念写真展
実施期間:1月16日(火)~1月19日(金) 11:00〜21:00
場所:LUMINE 0 スタジオ(東京・新宿NEWoMan 5F)
入場料金:無料
運営:(株)東北新社 版権営業部 劇場配給・宣伝チーム

書籍情報

『SET PICTURES Behind the Scenes with Sofia Coppola
ソフィア・コッポラ監督20周年記念メモリアル・フォトブック』
発売日:2月2日(金)
ソフィア・コッポラ (序文) 、アンドリュー・ダーハム(写真)、ジョセフ・ローガン(デザイン)、林央子(編集)
発行元:DU BOOKS
発売元:ディスクユニオン
オールカラー96頁
価格:2,500円(税抜)
※限定2000部

■公開情報
『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』
2月23日(金)TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開
監督:ソフィア・コッポラ
出演:ニコール・キッドマン、エル・ファニング、 キルスティン・ダンスト、コリン・ファレル
(c)Kazuko Wakayama
(c)2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.
公式サイト:http://beguiled.jp

「『The Beguiled』ソフィア・コッポラ監督、約4年ぶりの来日決定 1月16日より写真展の開催も」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版