>  >  > 『ミス・ペレグリン』インタビュー映像

ティム・バートン新作『ミス・ペレグリン』インタビュー映像 「夢のように謎めいている」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ティム・バートン監督最新作『ミス・ぺレグリンと奇妙なこどもたち』より、メイキング画像とインタビュー映像が公開された。

 本作は、2011年に出版されたランサム・リグズの小説「ハヤブサが守る家」を基にバートン監督が手がけたファンタジー映画。祖父の遺言に従って小さな島を訪れたジェイクが、不思議な屋敷に住むミス・ペリグリンや特殊な力を持つ子どもたちと共に、屋敷に迫る脅威に立ち向かう模様を描く。

 このたび公開されたのは、バートン監督のインタビュー映像。バートン監督が撮影や、舞台となる屋敷についてなどを話している姿が収められている。「実際にある古い写真から、物語を作ったのが気に入った。ランサムが奇怪な写真から紡ぎだした物語は説得力があり、とても力強く夢のように謎めいている」とバートン監督は語っている。

 製作を務めるジェノ・トッピングが「読んだ瞬間、ティム・バートンが監督としてぴったりだとわかったわ」と話すように、バートン監督は「子どもの時に感じた、自分は人とは違うという気持ちは決してなくならないものだ。それは一生ついてまわる。私は“変っている”というレッテルを貼られた。なぜなら子どもなのにモンスター作品が大好きだったせいだ。人は子どもの頃とか、時にはもう少し後になってから、そういう経験をするものだ。同じように感じている人はたくさんいる」と、自らの体験と本作のつながりについて言及している。

 また、ミス・ペレグリンを演じたエヴァ・グリーンについては、「鳥に似ているのが都合がいい」と語り、主人公ジェイクについては、「『ヒューゴの不思議な発明』のエイサが頭の中にあったが、会ってみたら180センチにまで成長していて本当に驚いたよ」とコメント。なお、1月30〜31日に来日するバートン監督は、本作をイメージしたレッドカーペット・セレモニーと来日記者会見に登壇する予定だ。

『ミス・ペレグリン』ティム・バートン監督インタビュー映像
20170123-missperegrine-sb.jpg『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』メイキング画像

■公開情報
『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』
2月3日(金)全国ロードショー
監督:ティム・バートン
出演:エヴァ・グリーン、エイサ・バターフィールド、サミュエル・L.ジャクソン、エラ・パーネル、ジュディ・デンチ、テレンス・スタンプ
配給:20世紀フォックス映画
(c)2016 Twentieth Century Fox
公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/staypeculiar/

「ティム・バートン新作『ミス・ペレグリン』インタビュー映像 「夢のように謎めいている」」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版