>  >  > 『007』新作、キャラビジュアル公開

『007 スペクター』8人のキャラクタービジュアル公開 イギリスでは記録塗り替える大ヒット

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20151102-spectre.jpg

 

 「007」シリーズの最新作、『007 スペクター』のキャラクタービジュアルが公開された。

 シリーズ24作目、ダニエル・クレイグが主演を務める4作目となる本作は、少年時代を過ごした「スカイフォール」で焼け残った写真を受け取ったジェームズ・ボンドが、その写真に隠された謎に迫る中で悪の組織スペクターの存在をつきとめ、その核心へと迫る模様を描く。

 既に公開されていたダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドに加え、このたび8人の新たなキャラクタービジュアルが公開された。レイフ・ファインズ演じるボンドの上司M、ナオミ・ハリス演じるボンドの同僚マネーペニー、ベン・ウィショー演じるQら、新たなチームMI6のメンバーの姿も確認できるほか、MI6を抹消しようと画策するMI5のマックス・デンビー(アンドリュー・スコット)の姿も。さらに、因縁の殺し屋Mr.ホワイトの娘を演じるマドレーヌ・スワン(レア・セドゥ)、シリーズ最高齢のボンドガールでマフィアの未亡人を演じるモニカ・ベルッチ、メキシコでボンドを艶めかしく誘惑するルチア・スキアラら作品を彩るボンドガールたち、そして、最強の宿敵「スペクター」に関わる謎に包まれた男で、ボンドとの過去の因縁や恐るべき策略をたくらむオーベルハウザー(クリストフ・ヴァルツ)と、その手下でボンドを執拗に追うヒンクス(デイヴ・バウディスタ)らの姿も公開されている。

また、10月26日(現地時間)より世界最速公開がはじまったイギリスでは、オープニング7日間で6380万ドル(=4170万ポンド、約76億8790万円)を稼ぎ出し、これまで記録を持っていた『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(04年)のイギリス国内オープニング成績、2388.2万ポンド(約44億4205万円※レートは当時)を大きく上回り、これまでイギリスで公開された映画史上、歴代最高のオープニング成績を樹立した。

■公開情報
『007 スペクター』
監督:サム・メンデス
主題歌:サム・スミス「ライティングス・オン・ザ・ウォール」
出演:ダニエル・クレイグ、クリストフ・ヴァルツ、レイフ・ファインズ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、レア・セドゥ、モニカ・ベルッチ、イェスパー・クリステンセン、アンドリュー・スコット、デイヴ・バウティスタ
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
SPECTRE (c) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.
Facebook:http://www.facebook.com/JamesBond007JP
Twitter:http://twitter.com/007movie_JP

「『007 スペクター』8人のキャラクタービジュアル公開 イギリスでは記録塗り替える大ヒット」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版