>  > アーティスト分析

アーティスト分析の記事一覧

(3403件)

「このアーティストは、なぜ売れているのか?」「どういった戦略をとっているのか?」「ダメな部分は?」――など、多方面からアーティストに関して分析します。

椎名林檎の今だからこそ聴いてほしい作品たち ソロ活動再開以降のキャリアから現在地を辿る

椎名林檎の今だからこそ聴いてほしい作品たち ソロ活動再開以降のキャリアから現在地を辿る

Maison book girl、いつまでも消えない4人の残像ーー『Solitude HOTEL 5F』を見て

Maison book girl、いつまでも消えない4人の残像ーー『Solitude HOTEL 5F』を見て

「嵐の嵐会」の風景こそが『「untitled」』の完成形だ “ファン目線”で楽しむ姿勢から感じたこと

「嵐の嵐会」の風景こそが『「untitled」』の完成形だ “ファン目線”で楽しむ姿勢から感じたこと

『AKB48 世界選抜総選挙』は“再考”の機を迎えた? 『PRODUCE48』との比較から見えたもの

『AKB48 世界選抜総選挙』は“再考”の機を迎えた? 『PRODUCE48』との比較から見えたもの

嵐 二宮和也、高いMCスキルはどう培われた? 『ニノさん』過去企画から考える

嵐 二宮和也、高いMCスキルはどう培われた? 『ニノさん』過去企画から考える

三浦大知、ポップスターが追求した“表現者としての深化” 『球体』における取り組みの意義を紐解く

三浦大知、ポップスターが追求した“表現者としての深化” 『球体』における取り組みの意義を紐解く

けやき坂46、冠番組で培われたメンバーの魅力や個性 『KEYABINGO!4』最終回を機に振り返る

けやき坂46、冠番組で培われたメンバーの魅力や個性 『KEYABINGO!4』最終回を機に振り返る

堂本光一、18年ぶりに小型船の操縦に挑戦 周囲への気遣いや爽やかな笑顔も

堂本光一、18年ぶりに小型船の操縦に挑戦 周囲への気遣いや爽やかな笑顔も

嵐 櫻井翔とNEWS 増田貴久の“翔マス”コンビは正反対だからこそ惹かれ合う 『VS嵐』共演にむけて

嵐 櫻井翔とNEWS 増田貴久の“翔マス”コンビは正反対だからこそ惹かれ合う 『VS嵐』共演にむけて

カーネーション、結成35年の歳月で培われた豊潤な音楽と歴史 ベスト盤リリースを機に振り返る

カーネーション、結成35年の歳月で培われた豊潤な音楽と歴史 ベスト盤リリースを機に振り返る

ケツメイシ、「夏のプリンス」が描いたもの 夏歌の変遷にみるグループの変化と成長

ケツメイシ、「夏のプリンス」が描いたもの 夏歌の変遷にみるグループの変化と成長

HYUKOHのサウンドが生まれたポップミュージックの豊饒な地平 『24』が映す韓国音楽シーンの今

HYUKOHのサウンドが生まれたポップミュージックの豊饒な地平 『24』が映す韓国音楽シーンの今

Hey! Say! JUMPは優しいファミリーだ 岡本圭人活動休止に寄せて

Hey! Say! JUMPは優しいファミリーだ 岡本圭人活動休止に寄せて

YUKIの歌う言葉が人々の心を動かしていく 『あさイチ』テーマソングから女性への影響力を読む

YUKIの歌う言葉が人々の心を動かしていく 『あさイチ』テーマソングから女性への影響力を読む

Suchmos「VOLT-AGE」は日本を代表するアンセムに? 海外ミュージシャン×サッカー例から考察

Suchmos「VOLT-AGE」は日本を代表するアンセムに? 海外ミュージシャン×サッカー例から考察

SHINee「Good Evening」振付は“余白”がポイント? 感情のうねりを表現する菅原小春の手法

SHINee「Good Evening」振付は“余白”がポイント? 感情のうねりを表現する菅原小春の手法

滝沢秀明、嵐 松本潤、Hey! Say! JUMP 山田涼介…ジャニーズJr.時代から演技で活躍したメンバー

滝沢秀明、嵐 松本潤、Hey! Say! JUMP 山田涼介…ジャニーズJr.時代から演技で活躍したメンバー

銀杏BOYZ 峯田和伸、独特なキャラクターの原点 過去にバラエティ番組で明かされた意外な影響とは

銀杏BOYZ 峯田和伸、独特なキャラクターの原点 過去にバラエティ番組で明かされた意外な影響とは

鈴木愛理「光の方へ」でも際立つ、赤い公園 津野米咲のギタリスト&コンポーザーとしての魅力

鈴木愛理「光の方へ」でも際立つ、赤い公園 津野米咲のギタリスト&コンポーザーとしての魅力

Wanna One、個性豊かなプロデューサーも愛するグループの魅力 『1÷x=1』ユニット曲から考察

Wanna One、個性豊かなプロデューサーも愛するグループの魅力 『1÷x=1』ユニット曲から考察

香取慎吾&草なぎ剛のストーリーは続いていく 『JUNON』対談が映す“しんつよ”コンビの尊さ

香取慎吾&草なぎ剛のストーリーは続いていく 『JUNON』対談が映す“しんつよ”コンビの尊さ

BLACKPINK、なぜワールドワイドにブレイク? サウンドの最先端をいく新作『SQUARE UP』分析

BLACKPINK、なぜワールドワイドにブレイク? サウンドの最先端をいく新作『SQUARE UP』分析

山本彩、X JAPAN Toshlも絶賛したギタリストとしての特徴は? これまでのキャリアとともに考察

山本彩、X JAPAN Toshlも絶賛したギタリストとしての特徴は? これまでのキャリアとともに考察

GENERATIONS、THE RAMPAGE、FANTASTICS……ライブ経験を重ねて成長するJr.EXILEたち

GENERATIONS、THE RAMPAGE、FANTASTICS……ライブ経験を重ねて成長するJr.EXILEたち

XXXTentacionは前向きに歩みを進めようとしていたーー若きラッパーが遺した作品の意義

XXXTentacionは前向きに歩みを進めようとしていたーー若きラッパーが遺した作品の意義

嵐が『「untitled」』で表現した“未完成”さ 映像作品から伝わるクリエイティブな姿勢に迫る

嵐が『「untitled」』で表現した“未完成”さ 映像作品から伝わるクリエイティブな姿勢に迫る

ドリカム吉田美和からGLAYまで……MACOが歌い継ぐ北海道出身アーティスト珠玉のラブソング

ドリカム吉田美和からGLAYまで……MACOが歌い継ぐ北海道出身アーティスト珠玉のラブソング

E-girlsの真価は革新的ライブパフォーマンスにあり 最先端のサウンドと演出で輝く11人の個性

E-girlsの真価は革新的ライブパフォーマンスにあり 最先端のサウンドと演出で輝く11人の個性

NEWS、サッカーテーマソングに共通する特徴は? 2018年W杯をサムライ「BLUE」に染める

NEWS、サッカーテーマソングに共通する特徴は? 2018年W杯をサムライ「BLUE」に染める

けやき坂46、新アルバム『走り出す瞬間』の聴きどころはユニット曲? それぞれの組み合わせを解説

けやき坂46、新アルバム『走り出す瞬間』の聴きどころはユニット曲? それぞれの組み合わせを解説

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版