人気マンガ&ゲームの「0歳~100歳の年齢別キャラ集合イラスト」を描いたらどうなる? YouTuber夫婦の挑戦動画がスゴい

 チャンネル登録者数90万人を超える、プロ絵師夫婦YouTuber「なつめさんち」が、「人気マンガの『0歳~100歳の年齢別キャラ集合イラスト』紙いっぱい描いたら最高過ぎました…【前編】」と題した企画動画を公開。ユーモアあふれる企画内容に視聴者から反響が寄せられている。

 各種アプリやウェブサービス、SNS等の隆盛により、漫画やイラストを発表する場が急増し、ウェブ発の人気作品も多く登場するようになった昨今。YouTube上でもプロ漫画家やイラストレーターが活躍しており、「解説動画」や「添削動画」のほか、絵の技術を生かしたチャレンジ企画でも人気を博している。そのなかでも、なつめげん·さや夫妻による「なつめさんち」は、絵をテーマにしたバラエティ豊かな企画で視聴者を楽しませており、高い人気を誇る。

 今回の企画動画は漫画・アニメ・ゲームというジャンルの中から、0歳~100歳までのキャラを集合絵にしていくというもの。描くキャラは見た目ではなく実年齢ベースで選定。ただし、年齢が成長などと共に変わっていく作品に関しては、どの年齢を採用するかは描く者の自由とする。

人気マンガの「0歳〜100歳の年齢別キャラ集合イラスト」紙いっぱい描いたら最高過ぎました…【前編】

 まず夫のげんさんが引いたのは「0~9歳」カード。対する妻・さやさんは「80代」のカードを引いた。げんさんは『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』のアーニャ・フォージャーを描いた。げんさんは「これ確か4歳なんだけど…アニメの頭の方で『どう見ても4、5歳なんだけど本当にこいつ6歳か…?』っていうセリフがあった。おそらく4、5歳なんだけど、今回は4歳で」と語り、年齢が作中大体で描かれている場合、申告でも可というルールを加えていった。そういう経緯で、アーニャは4歳枠に入ることとなった。さやさんは『今日からマ王!』という作品のヴォルフラム(82)をトップバッターとして描いた。

 その後も20代として『呪術廻戦』の五条悟(28)、30代として『ONE PIECE』のシャンクス(39)、70代として『アルプスの少女ハイジ』のアルムおんじ(73)が登場するなど、数々の名キャラクターが白紙の上に描かれていく。往年の名作から、ここ最近漫画界を賑わすキャラまで、さまざまな人気者が並んでいく様は、アニメファンからすればたまらないものがあるのではないだろうか。

 また「年齢」を切り口にキャラを描いていくという企画内容がやはり面白い。動画を見る人は「このキャラ、こんな年齢なんだ~」と、新たな発見をすることができるだろう。気になる人は、ぜひ動画をチェックしてみよう。



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる