プロ漫画家が『SPY×FAMILY』のキャラを“3色だけ”で描くと? 配色のバランスが面白い

 ユニークな実験動画を撮影することに定評のある、漫画家の慎本真(しんもと・しん)氏が、自身のYouTubeチャンネルで「【SPY×FAMILY】プロ絵師と初心者で3色マーカーチャレンジ!!」と題した企画動画を公開した。

 慎本氏は「ゲンロン ひらめき☆マンガ教室」でゲスト講師を務めるなど、技術を伝えることに長けた作家。チャンネル登録者数が50万を超えるYouTubeでは、家族やアシスタントも出演するアットホームな動画を届け、初心者にもわかりやすいイラストや漫画の描き方を伝えている。

 今回の企画はタイトルの通り『SPY×FAMILY』(スパイファミリー)のキャラクターイラストを、プロ絵師(慎本氏)と初心者(アシスタントのエスくん)が“3色のマーカーしか使えない”という条件で色付けしていくというもの。ちなみに『SPY×FAMILY』は、人気コミックアプリ「少年ジャンプ+」にて連載中。現在、テレビ東京系でアニメ版も放送されている大人気作品だ。慎本氏は「元々アニメになる前から好きでした」と伝えていた。

【SPY×FAMILY】プロ絵師と初心者で3色マーカーチャレンジ!!【プロ漫画家イラスト漫画教室】

 まず本作の人気キャラクター、超能力少女のアーニャを下絵から描いていくことに。エスくんは慎本氏が描いたアーニャを見て「ってか上手っ! そしてかわいいっ」とリアクションした。しかし問題は、アーニャの最大の特徴であるピンクの髪色をどう表現するか。ピンクのマーカーを引き当てられれば最高だが……そんななか、数あるマーカーの中から2人は目を瞑りながらチョイスし、慎本氏は幸運にもピンクを取り、エスくんはブルーを手にした。

 慎本氏はもちろん髪色をピンクに塗り、一方のエスくんは主に衣装をブルーに染めた。続けて引いた色は慎本氏はグレー、エスくんは蛍光緑。諦めのついたエスくんは髪の毛を蛍光緑に、慎本氏は衣装の細かな部分をグレーにした。限られた条件でも、プロ漫画家の技術とセンスに唸らされる。3色目は慎本氏が茶、エスくんはグレーを引いた。



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる