これ粘土!? 美しすぎる『SPY×FAMILY』ヨル・フォージャーの作り方

 現在、アニメが好評放送中の人気スパイコミック『SPY×FAMILY』。そんな中、YouTubeチャンネル「ukiwaのフィギュア制作【Figure sculpture of ukiwa】」にて、同アニメのヒロインであるヨル・フォージャーのフィギュアを製作する様子が公開された。

 2020年11月に開設された同チャンネルは、概要欄に「粘土を使ったフィギュア制作過程を動画にしています。ご意見や感想、励ましなどのコメントをいただけると嬉しいです」と記載されている。現在までに公開されている動画は5本と少なめではあるが、『ファイナルファンタジーVII』『プリンセスコネクト!Re:Dive』『ウマ娘 プリティーダービー』のフィギュアを製作する様子が公開されている。

 5月11日にアップされた動画では 人気コミックアプリ「少年ジャンプ+」にて連載中の『SPY×FAMILY』の人気キャラクター、ヨル・フォージャーをモチーフにしたフィギュアを製作。原作ファンならご存じの通り、ヨルは凄腕スパイ“黄昏”(ロイド・フォージャー)が任務のために作った擬似家族の“妻”であり、殺し屋という裏の顔を持つ。同チャンネルでは、超能力を持ち人の心を読む“娘”のアーニャ・フォージャーのフィギュアも製作されており「アーニャの人気はすごいもので、たくさんの方にご視聴いただけました。ありがとうございます」と感謝している。

【スパイファミリー】ヨル・フォージャーの2Bなフィギュアを作ってみた!粘土自作フィギュア

 まずワセリンを塗った板に、「グレイスカルピー」という粘土を盛って、ヨルの顔を造形していく。テロップでは「ヨルさんのお顔は漫画やアニメの女性キャラには珍しく 鼻の下が長いです 口元が釣り上がっている表情も多く その印象的な笑顔を造形しようと計画しています」と説明した。立体化するためにはこうした分析が必要で、見慣れたキャラクターにも新たな発見があるのが面白い。

 続けて、アルミ線の骨格に粘土を盛って、ボディを成形していく。グラマラスな体もしっかりと再現し、かなり細かな仕事なのがわかる。大きなスカートは粘土を貼っていく作業を繰り返し、継ぎ接ぎ部分は最後に修正を行なった。

 そうして造形が完成すると、最後に丁寧に塗装を行ない、ついにヨル・フォージャーのフィギュアが出来上がる。作品名は「ヨル・フォージャーに2Bのレオタードを履かせたかったのです」とのこと。躍動感が感じられる、美しい出来栄えだ。



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる