高崎かなみ、グラビア三冠クイーンの圧倒的な表現力 かわいさの向こう側の魅力とは?

 高崎かなみが4月9日発売の『ヤングアニマル』8号の表紙&巻頭グラビアに登場した。特別付録には、高崎かなみの両面クリアファイルが付いている。

絶好調に活躍中!

 各誌のグラビアに登場し、たびたび表紙も飾っている大人気グラビアアイドルの高崎かなみ。2018年に開催された「サンスポGoGoクイーンオーディション」でグランプリを獲得したことをきっかけに本格的にグラビアの仕事を始め、2019年には「ミスジェニック2019」初代グランプリに。同年12月に開催されたLINE LIVE×『週刊プレイボーイ』の撮り下ろしソログラビア争奪コラボオーディションでも優勝を手にし、グラビア三冠クイーンとしてさらなる注目を集めた。

 名実ともに人気グラビアアイドルの座を獲得し、現在は彼女自身の夢である女優業にも邁進中。先日はバラエティー番組『ゴッドタン』にも出演するなど、着々と活躍の場を広げている。

高崎かなみが告げる穏やかな春

 誌面、まずは春らしいパープルのキャミソール姿で登場した高崎かなみ。まっすぐ光を集める視線に、彼女の世界観に一気に引き込まれるような気持ちになる。薄暗い部屋のなか。カラフルなもこもこソックスを無邪気に脱いで見せる。続いて、シンプルな白下着に赤のチェックシャツを合わせたり、オレンジ色のビキニを着たり、ファッショナブルにあらゆる衣装を着こなしていく。

 長さの揃った前髪から、すとんと伸びる艶々の黒髪。どこをどう切り取ってもキュートなアイドルフェイスが成り立っているにも関わらず、時折セクシーさと天真爛漫さを覗かせており、その豊かな表情の変化に、ただ美少女なだけでない高崎かなみのキャラクターを知っていく。物事をしっかりと考える大人な一面を見せつつも、ときに後先考えずに今を楽しむ子どものような姿も見せているような……。そんな彼女だから、もっといろんなグラビアを見てみたいと思うのだろう。誌面では「笑顔が天才的に可愛い女の子」として紹介されているが、かわいさの向こう側に高崎かなみの魅力がまだまだ眠っているような気がする。