>  >  >  > 新川博

新川博

(シンカワヒロシ)

“25歳未満お断り”を謳い文句に、高品質なアダルト・コンテンポラリー・ミュージックを次々と生み出す<アオシス>レーベル。鎌田俊哉と共に、このレーベルを主宰/プロデュースしているのが新川博だ。
中学生の時にChar(g)とバンドを組み、大学在籍中には松任谷由実やハイ・ファイ・セットの音楽監督/キーボード・プレイヤーとして活躍。83年から本格的にレコーディング・アレンジャーとして活動をはじめ、原田知世「時をかける少女」、荻野目洋子「六本木純情派」、Kinki Kids「青の時代」など、1000以上ものサウンド・プロデュースを手がける……。このようにポップ・シーンで大暴れしていた彼だが、心の中では「大人のための音楽を作りたい」という願望を常にかかえていた。そして00年、遂に念願のレーベルを立ち上げたのだ。
これまでの経験で培ったプロデュース能力と、N.Y./L.A.のアーティストを含むワールドワイドな人脈を駆使。そして、”今”だからこそ使える技術/センスをもって、洗練された70’sムードの楽曲を作り出す。また、バンド・アンサンブルや”生”の雰囲気を大切にし、人の温かみを感じさせるのも特徴だ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版