> Vangelis

Vangelis

(ヴァンゲリス)

ニュースや怪奇現象検証番組で頻繁に用いられる「Pulser」「Spiral」など、聴けば誰もが頷く名曲の数々。それらの作者名はヴァンゲリス——ギリシャが誇るシンセサイザー奏者の第一人者だ。彼はその他にも『ブレードランナー』を始め、『南極物語』『炎のランナー』といったフィルム・スコアを手掛けた映画音楽の大家でもある。
43年生まれ。幼少期からピアノのレッスンを受け、高校卒業後、数々のバンド活動を経て、74年にソロ・デビューを果たす。『Heaven And Hell/天国と地獄』(75年)にて世界的名声を獲得。以来、『Albedo 0.39/反射率0.39』(76年)、『Spiral/螺旋』(77年)、『Beaubourg/霊感の館』(78年)といった傑作を続々と世に送りだし、現在も精力的な作曲活動を展開している。
純粋なシンセサイザーの音色だけでミクロからマクロまで、ありとあらゆるスケールの世界観を描き出す手腕に加え、揺るぎない思想・哲学と壮大な全宇宙規模のテーマより導き出される音像/音響効果の説得力は圧巻。ヴァンゲリスが生み出した衝撃の痕跡は音楽シーンの至るところで見受けられ、ミニマル・テクノ界の重鎮ジェフ・ミルズの実験的な作品群からは、完璧なコンセプチャリズムや革新的手法の導入の影響が明確に感じ取れる。
01年5月現在、詳細は不明ですが、NASAの火星探査プロジェクトのために楽曲を提供するという情報が! ついにヴァンゲリス宇宙進出が実現するのでしょうか。カックイィ〜。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版