>  >  >  > 秋吉敏子

秋吉敏子

(アキヨシトシコ)

『国際ジャズ名誉の殿堂』入リを果たした、日本が世界に誇る天才ジャズ・ピアニスト。そして先鋭的アーティスト「マンデイ満ちる」の母としてあまりにも有名。
50年代よりアメリカで活躍していた彼女であるが、56年、57年とニューポート・ジャズ・フェスにも出演、一躍注目の存在となった。59年には、マンデイの父チャーリー・マリアーノ(alt sax)と結婚。そして秋吉敏子と言えば、やはり屈指のアルト・サックス・プレイヤー、ルー・タバキン(現在の夫)との邂逅により73年結成したトシコ・ルー・タバキン・ビッグ・バンドであろう。この素晴らしいバンドは、数々の名演/名盤を世に残し、不動の人気と地位を獲得していった。とくに74年発表の『孤軍』、76年の『インサイツ』などは、モダン・ジャズの金字塔として世界中で愛聴されている。現在もアメリカを拠点に活動中。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版