>  >  >  > SILVA

SILVA

(シルヴァ)

90年代終わりから「ディーバ系」と呼ばれるあまたの女性R&Bシンガーが出現したが、その中でもSILVAは頭ひとつ抜きん出た存在と言えるだろう。
98年「Sachi/雨にうたう」でデビュー、そしてアルバム『HONEYFLASH』をリリース。ルーファスばりのブリブリ・ファンク・チューンからラテン・ディスコ・ナンバーまでを天衣無縫に展開している。また、喉の奥をギュッとしぼったような野太い声で挑発したかと思えば、時に愛らしく甘えてみせたり、恥ずかしげもなく濡れ場を描写したり……。ヒューッ(←口笛)、悪い女だぜ! 男は「飴と鞭」を使い分ける女の態度に弱い。そして「坊や、こっちにいらっしゃい」的な、お姉さま風の態度も同様だ。そんな母性と野生を両方併せもった彼女は、ティーン層からは「姐御」と呼ばれ、奔放な発言と「女」であることを誇示した存在感のあるたたずまいで、ラジオやテレビ番組でも活躍。特に女性ファンを多く獲得している。
00年には、フューチャー・ファンク・サウンドも視界に入れたアルバム『Coming out』をリリース。「恋愛における詞しか書かない」と明言しているように、女性側からのあけすけな本音が充満している快作となった。

SILVAの記事
HKT48指原莉乃、モー娘。への憧れを語る「6年ぶりの『Mステ』出演は録画してずっと見てます」
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版