>  >  >  > Focus

Focus

(フォーカス)

69〜76年に活躍したオランダ産のプログレッシヴ・ロック・バンド。英語圏以外のバンドの世界的な成功という点では、当時はイタリアのPFMと並ぶ存在であった。クラシカルな旋律や組曲形式を多用した大仰な曲想は、まず当時のプログレ・バンドの定石を順当にふまえているところ。フォーカス独自の個性として知られるのは、まずヤン・アッカーマンの時代を先取りしたジャズ・フュージョン的なギター・ワーク。そしてキーボーディストとしての力量もさることながら、素っ頓狂なまでにオペラチックに歌い込まれるヨーデル風絶叫ヴォーカルが一度耳にしたら忘れられないタイス・ヴァン・リアーのブチ切れぶりである。インスト・パートで聴かせる繊細で緻密な、いわば理知的なアンサンブルはなかなかにクールな存在感を放つのだが、一転してのヴォーカル・パートの突き抜けシャウトはなかなかに尋常ではなく、ヒット曲「ホーカス・ポーカス」の邦題が「悪魔の呪文」というのも、まったくもって無理がない、というかまだまだ食い足りない——というか、とにかくそれくらいのド迫力なんである。 (小池清彦)

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版