> Jenka

Jenka

(ジェンカ)

あまり知られていないが、95年に、ギター・ポップに強いインディー・レーベル「アンダーフラワー」よりアルバム『Sweet Grape Sugar Beats』を発表。タイトルどおりのキュートかつスウィートなサウンドで、インディー・ポップ・ファンの間では知る人ぞ知る存在となった。96年、単身スウェーデンへ、そうトーレ・ヨハンソンにプロデュースしてもらうべく。いまでこそ、オリーヴ系女性タレントの歌手デビューにおける虎の穴的な役割を果たすトーレであるが、その当時はけっこうマニアックな存在であり、彼女の渡航はある意味画期的であったのではないか。翌97年にはシングル「Muddymuddy Murmur」で早くもスウェーデン・デビューを果たす。その後エピック・レコーズと契約し、99年アルバム『skiss』をリリース。ソウル、スウェディッシュ・ポップ、アンビエントと、どんなスタイルの楽曲の中においても、抜群の表現力をもったハスキー・ヴォイスが、圧倒的な存在感を誇る。また低音をダイナミックに効かせたトーレ節がここでも炸裂。いいものはいい。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版