>  >  >  > 高木ブー

高木ブー

(タカギブー)

芸名(本名は高木友之助)と姿かたちがこんなにもマッチングする人はそうはいない。ブー……。中央大学在学中よりハワイアン・バンドに在籍し、卒業後数々のバンド参加を経て、64年に「いかりや長介とザ・ドリフターズ」に加入する(実は彼らは、ビートルズ武道館公演の前座も務めたほどの実力派ジャズバンドだった)。その後、ドリフターズは、『8時だヨ!全員集合』(TBS系)を軸に、狂騒的な人気を手中にし、一時代を築く。そしてドリフの活動が一段楽したところで、高木は本来のライフ・ワークである“ハワイアン”の音楽活動に力を入れ、「高木ブーとニュー・ハロナ」を結成。96年にミニ・アルバム『ハワイアン・クリスマス』をリリース、さらに、98年には初のソロアルバム『Vintage〜BOO’s Hawaiian Songs〜』を発表した。また、ホフディランが作詞・作曲を手掛けた、シングル「GOOD!」では共演も果たし、若手ミュージシャンとも気さくに交流している。見た目同様のホンワカした歌声と、超絶テクのウクレレ・プレイで、ミュージシャンとしての「粋」をさりげなく見せてるあたりがニクい。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版