> Busta Rhymes

Busta Rhymes

(バスタ・ライムズ)

4人組のラップ・グループ、リーダーズ・オブ・ザ・ニュースクール時代から、十二分に強烈な個性を放っていた“ヒップホップ芸人”バスタ・ライムズ。
彼が声を発した瞬間に聴き手が受ける衝動は凄まじい。それはまるで核爆弾のスイッチを押したかのような衝撃だ。バスタ・ライムズは狂気の沙汰とも思える「ハァーッッ!」といった雄叫びとともに、ジェットコースター的に予測不可能なライム・フロウを発射する。そして、つんのめるシンコペーション・ビートとミニマルで慌しいトラックが、地の底から湧き上がるマグマのようなラップの勢いをさらに加速させてゆく。まるで、頭のテッペンから足の指先に至るまでエナジーを漲らせまくった、彼のパワフルで大袈裟なアクションが目に浮かんでくるようだ。
またそういった野性的とも思える側面は、女性ヴォーカルをフィーチャーした曲で、必ずといっていいほど“美女と野獣”のように形容され、コミカルな扱いを受けてしまう。よって彼のユニークで濃ゆいキャラクターは、残念なことにソロ・デビュー・アルバム『ザ・カミング』(96年)から6枚目の『イット・エイント・セーフ・ノー・モア』(02年)に至るまで一貫された「終末思想」というシリアスなコンセプトを持っていても、霞ませてしまうのだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版