>  >  >  > Ray Charles

Ray Charles

(レイ・チャールズ)

レイ・チャールズはアメリカを代表するミュージシャンのひとりであり、彼が歌った「ジョージア・オン・マイ・マインド」はジョージア州の州歌として認められるまで至っている。
偉大なる盲目のピアニスト/シンガー、レイ・チャールズはゴスペル音楽と世俗的な音楽(カントリーやポップまでも)を折衷させることによって、ソウルやロック、ハード・バップのなかに新しいスタイルを創り上げた。そして、初期のレイの作品から感じられる、ナット・キング・コールや偉大なブルーズ・ピアニスト、チャールズ・ブラウンらの影響——レイは彼らの音楽が内包していたエッセンスをリズム&ブルースや力強いゴスペルと融合させたのである。その特徴をより具体的に説くならば、ハードで躍動的なピアノと、堕ちた牧師とロマンティックな放浪歌手の中間をいくようなヴォーカル・ワーク、といったところだろうか。
レイはひとつの時代をそのパワーと才能で築き上げたのだ。04年、彼の逝去と同時に、その偉業は伝説となった。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版