> Paul van Dyk

Paul van Dyk

(ポール・ヴァン・ダイク)

旧東ドイツ出身のDJ兼プロデューサーであるポール・ヴァン・ダイクは、西側のラジオ番組から流されるテクノに熱狂し、録音したテープでDJをしていたという。そして、ベルリンの壁が崩壊する直前に西ドイツに亡命。91年に本格的な活動を開始し、92年のVisions Of Shiva名義によるシングル「Perfect Day」でデビューを果たす。そのポジティヴなエナジーを放つダンス・トラックは、世界各国のクラブ・チャートを賑わせ、名実ともにトランス・テクノ界のトップに君臨するアーティストとなった。——彼によって発信されるドリーミーなサウンドは国境を越え、クラバーたちを熱狂させ続けるのだ。

Paul van Dykの関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版