> Paul McCartney

Paul McCartney

(ポール・マッカートニー)

言わずと知れたビートルズのメンバーであり、ジョン・レノンと共にメイン・ソングライターとして数々の名曲を生んできた。なかでも、叙情的なメロディをもつミディアム・テンポの曲を得意とするポール・マッカートニーは、ビートルズが終焉を迎えた後のソロおよびウイングスでの活動においても、その卓越したメロディ・メイカーぶりを発揮。「ジェット」や「バンド・オン・ザ・ラン」「しあわせの予感」など彩り豊かな数々のヒット曲を生み、“マッカートニーここに在り!”と賞賛を受けた。
しかしそんな彼にもビートルズの一員であるが故の重圧、妻リンダをバンド・メンバーとして参加させたことに対する反感的な世論、ドラッグ問題、セールスの浮き沈みなど——華やかな成功の裏に、常に問題を抱えていたのも事実だ。
95年に、生前ジョン・レノンが録音していたテープを元に、25年ぶりにビートルズとしての新曲「フリー・アズ・ア・バード」をリリースし、世界中のファンを驚嘆させたのは記憶に新しい。また、98年には公私共によきパートナーであったリンダ・マッカートニーが乳ガンとの壮絶な闘病生活のすえ他界。しかし、彼は悲観し続けるのではなく、彼女の意志を引き継ぎポール節を反映させた作品を発表し続けている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版