>  >  >  > Naked City

Naked City

(ネイキッド・シティ)

ニューヨークのダウンタウンを拠点として活動するアヴァンギャルドな作曲家/サックス奏者、ジョン・ゾーンを中心に90年結成されたハードコア・ジャズ・グループ。
ヘンリー・カウの創始者であり、70年代後半よりダウンタウンのアヴァンギャルド・シーンに身を置いていたギタリスト兼ベーシストのフレッド・フリス/ヨーロッパの<ECM>よりソロ作品を発表し、透明感と空間性のあるギター・トーンが持ち味のビル・フリゼール/ジョンと同じくダウンタウンを拠点に、ジャズのフォーマットに収まりきらぬニュー・ジェネレーション感覚に溢れたキーボード・サウンドを提示したウェイン・ホロヴィッツ/ハードコアから4ビートまで、柔軟なテクニックと反応の早いドラミングで多岐に渡り活動するジョーイ・バロンが主軸メンバー。そこにゲストとしてボアダムスの山塚アイが参加するという、まさに想像を絶する布陣から形成されている。
サウンドもジャズ/サーフ・ミュージック/ノイズ/スパイ・ミュージック/グラインド・コア/フィルム・ミュージックなど多様なサウンドが激しく交差する、人種の坩堝ニューヨークから生まれるべくして生まれたものといえるだろう。そのカットアップ感覚な手法は、ジョン・ゾーンが影響を受けた作曲家チャールズ・アイヴスや作家ウィリアム・バロウズの手法を偶然と必然の使い分けにより深化させている。
また、大の日本通としても有名。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版