>  >  >  > Killing Joke

Killing Joke

(キリング・ジョーク)

80年代の夜明けをそれまでなかった激しい音とともに走り出したキリング・ジョークは、まるでメタルのように重く、パンクのような辛辣な政治批判をこめ、インダストリアル・ロックのような悪態と皮肉を満載していた。プリミティヴで催眠力さえ持つ彼らのリズムは極上のダンス・ミュージックでもあるのだが、同時にじっくりと耳を傾けたい芸術性や知性的で政治色の強いメッセージがこめられている。彼らは、常にシーンへの影響力を持ち、スキのないムキだしの攻撃力にはいまだ並ぶものがいない。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版