>  >  >  > Kiki Dee

Kiki Dee

(キキ・ディー)

イギリス・ブラッドフォード生まれ。16歳の時から音楽活動を始め、1964年にミッチ・マレーにスカウトされて、<フォンタナ・レコード>と契約。1970年、抜群の歌唱力と表現力が認められ、<タムラ/モータウン・レコード>にて初の外国人シンガーとして迎えられ、アルバム『グレート・エクスペクテーション』 を発売。1973年、<ロケット・レコード>より、アルバム『ラヴィン・アンド・フリー』をリリース。1974年、2ndアルバム『I’ve Got The Music In Me』をリリース。1976年にはEJとのデュエット・ナンバー「恋のデュエット」がイギリス、アメリカで1位を記録し、キキの知名度を世界的に広める。1993年、EJのアルバム『デュエット・ソングス-Duets』にゲスト参加し、「トゥルー・ラヴ-true love」にてEJと12年ぶりに3度目のデュエットを果たし、息の合ったヴォーカルを聴かせる。2000年10月、マジソン・スクエア・ガーデンで行われたEJのコンサートにゲスト参加し、EJと「恋のデュエット」を披露し、健在ぶりを披露した。

Kiki Deeの関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版