> Justin Robertson

Justin Robertson

(ジャスティン・ロバートソン)

90年代初頭のバレアリック黎明期から第一線で活躍を続けるベテランDJであり、ライオンロックの中心人物としても知られる、ジャスティン・ロバートソン。彼は92年にソロ・デビューを果たし、シュガーキューブス/ニュー・オーダー/ストーン・ローゼズなど、多数のリミックス・ワークでも驚異的な手腕を発揮してきた。その他にも、映画のサウンドトラックやDJミックス/コンピレーション・アルバムをプロデュース。彼のDJとしての魅力が凝縮されたアルバム『Inprint』(00年)は、Dave Clarkeを始め、Umek/Gaetano Parisio/Devilfish/Gary Martin/Adam Beyer/Varentino Kanzyaniといった、旬のテクノ・アーティストによる傑作トラックが勢揃い。テック・ハウス/ミニマル・テクノを中心とした硬質かつパーカッシヴな選曲で、ジャス・ロバ御大の超絶ミキシングを堪能することができます。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版