> Jawbox

Jawbox

(ジョウボックス)

ガヴァメント・イシュー解散後、ヴォーカル兼ギターのJ.ロビンズによって結成されたジョーボックス。詩的な韻文と緩急の激しいサウンドで、<ディスコード>に所属する他のバンドを引き離す。1st『グリップ』と2nd『ノヴェルティー』は彼らの作詞技法を決定づけ、不調和なツイン・ギターと轟くベース、鋭いドラムに、ロビンズの支離滅裂で不可解な歌詞がのる。94年、所属していたインディーズ・レーベルからメジャーのアトランティックに移籍。直後に発表されたシングル「サヴォリー+3」でロビンズはさらに緊張感をあげ、静寂と爆裂する感情を交互に表現してみせた。続く『フォー・ユア・オウン・スペシャル・スウィートハート』でバンドは多種多様な音楽性を提示。パワー・ポップのメロディにノイズを組み込み、最高潮に達する。だがしかし、ジョーボックスは97年をもって解散した。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版