> James Ruskin

James Ruskin

(ジェイムス・ラスキン)

90年代後半、イギリスのアンダーグラウンドから、サージョン、オリバー・ホーといった有能なジェフ・ミルズ・フォロワーが続々と登場。いまだに、大量のミニマル・トラックが日々輩出されている。そして、そのなかで最も確かなクオリティを誇るのがジェイムス・ラスキンだ。——絶妙なタイミングで打ち鳴らされる軽快なパーカッションと、デトロイト風味の魅惑的なシンセ・フレーズが、ジワジワと増殖。反復に継ぐ反復から生まれる催眠効果は、DJが大音量でミックスするとこれまた格別。寝ながら聴くとチル・アウトにもなり得る。ぜひ、お試しあれ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版