> Goldfinger

Goldfinger

(ゴールドフィンガー)

スカ・パンクとメロコアの中間的なスタンスをとるゴールドフィンガー。バンド名を掲げた96年のデビュー・アルバムでは、突き抜けるようなメロディが爽快なナンバー群を披露し、一躍注目を集めた。ハイ・スピードで駆け抜けるナンバーから、ゆるーいグルーヴを放つ楽曲まで幅広いスタイルをもち、耳を飽きさせない。一聴して印象にのこる明快な”歌メロ”、アタックの効いたパワフルなバンド・アンサンブル、双方の絶妙のバランスが、このバンドを象徴していると言えよう。『ハング・アップス』(97年)ではフィッシュボーンのアンジェロを迎え、スカのトーンをパンク寄りにミックスさせた。また、ネーナ/デュラン・デュラン/ポリス/ザ・フーなどの”オバカ”なカヴァーを収録したアルバム『ストンピング・グラウンド』(00年)もある。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版