>  >  >  > ザ・フォーク・クルセダーズ

ザ・フォーク・クルセダーズ

(フォーククルセダーズ)

1965年に結成されたバンド。略称は「フォークル」。67年に「帰って来たヨッパライ」が大ヒットを記録し注目を集める。68年は「悲しくてやりきれない」を発表する、当初の予定通り同年に解散。2002年に期間限定で再結成された。日本のフォーク・ロックシーンに大きな影響を与えたバンドである。

■メンバー
加藤和彦(かとう かずひこ):ボーカル、ギター。解散後は、ソロ活動と並行して「サディスティック・ミカ・バンド」を結成。音楽プロデューサーとしても活躍した。2009年10月17日、軽井沢にて自死。63歳だった。
北山修(きたやま おさむ):ボーカル、ベース。
端田宣彦(はしだ のりひこ):ボーカル、ギター。

ザ・フォーク・クルセダーズのイメージ画像
ザ・フォーク・クルセダーズの記事
HKT48指原莉乃、モー娘。への憧れを語る「6年ぶりの『Mステ』出演は録画してずっと見てます」
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版