> Dexy’s Midnight Runners

Dexy’s Midnight Runners

(デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ)

出し抜けに失礼するが、「カモン・アイリーン」はものスゴイ名曲である。振り返れば、ボーイ・ミーツ・ガールなダンス・パーティでドキドキしたり、鈍行列車の窓越しの風景を眺めノスタルジックな気分に浸ってみたりと、筆者の数少ない青春的シーンには、いつもこの曲が流れていた。その旅情感を煽るメロディ・ライン、アメリカン・ルーツ音楽への深い愛情にまみれたサウンド、ドラマティックな展開……こんなに泣ける曲を、少なくとも筆者は他に知らない。
78年にケヴィン・ローランド(vo&g)を中心に結成されたデキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ。以降、ソウル・フレイヴァーを大胆に取り入れたスタイリッシュかつアーシーなロック・サウンドを展開し、絶大な人気を獲得していった。がしかし、80年代半ばに解散。
——ちなみに、先述の「カモン・アイリーン」は82年にリリースされた大ヒット・シングルで、同名タイトルのアルバムに収録されている。オニの必聴盤だ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版