>  >  >  > Crown City Rockers

Crown City Rockers

(クラウン・シティー・ロッカーズ)

多彩なアーティストを輩出しているボストンのバークレー音楽院卒業生を3人含む、異色の5人組ヒップホップ・グループ。ミッションというグループ名で01年にアルバム『ONE』をリリースし、生演奏を交えたジャジーなサウンドがヒップホップ・ヘッズから高い評価を受けるも、MCの一人であるモー・ポープ(現在はエレクトリックに参加)が脱退後にグループ名を改名。04年2月に現名義で事実上の1stアルバムとなる日本独自盤『クラインシティ・ロッカーズ』を、同年8月にはジャズ・ファンクのエッセンスを注入した極上のメロウ・グルーヴと唯一の黒人メンバーであるラシャーンの詩情豊かなラップの見事なコンビネーションで聴かせるフル・アルバム『アーストーンズ』をリリース。さらに時を同じくして、Souliveのギタリストであるエリック・クラズノーを迎えてのインスト・ヒップホップ・バンド・プロジェクト=プレート・フォーク・ナイフ・スプーンとしてもアルバムをリリースするなど実に精力的な活動を続けている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版