> Buddy Guy

Buddy Guy

(バディ・ガイ)

かのエリック・クラプトンは愛するブルース・ギタリストとして、バディ・ガイの名を挙げている。もちろん、おそるべきギター・テクニックと魂をも絞り出すような歌声は、すべてのリスナーに「本物のブルースとは何か」を教えてくれること必至だ。
この「歌ごころ」をしっかり携えたギタリストは、57年にシカゴへ渡り、B.B.キングを始めとする伝説のブルース・ミュージシャンたちと積極的にセッションを重ねた。そしてその後、<コブラ・レーベル>より続々とオリジナル作品を発表。それらは未だ聴く者を惹きつけてやまない情熱とパワーに満ち溢れている。
70年代、80年代はどちらかといえば不遇の時代を過ごしたが、名実ともに90年代に復活! かつてないほど強烈なサウンドを放ち続ける、我らがガイである。ステージでの奔放でワイルドなプレイは、世界中どの場所においてもオーディエンス全員に重いストレート・パンチを喰らわすような強烈さ。しかもますます加速しているといっていいぐらいだ。老いてなおさかん——とはまさにこのこと。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版