> Bowery Electric

Bowery Electric

(バワリー・エレクトリック)

マーサ・シュエンドナー(vo&instrumantal)とローレンス・チャンドラー(programing&sampler&scratch)によるユニット。95年に1stアルバム『Bowery Electric』をリリースした。テクノロジーの発達にともない、ダンス・ミュージックはさらにデジタル化への速度を増したが、当然、そのあまりの無機質さに辟易してしまうこともある。よって、彼らのように生音を基調として制作を続けるバンド・サウンドも、相変わらず需要が高いといえるだろう。ブンブンうなるベースと吐息のように発せられる怠惰なヴォーカル、そして、有機と無機の狭間で一定のビートを打ち続けるドラム——。そのドープ・サウンドは、ダンス・ミュージックのもつアグレッシヴな性急さと、バンド形態ならではの重層的な音の広がりを同時に創造している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版