> Big L

Big L

(ビッグ・エル)

ロード・フィネス率いるD.I.T.C.クルーの中で、若いながらも堂々たる風格を漂わせていたBig L。そのハイトーンなヴォイスから繰り出す切れ味鋭いマシンガン・ラップを武器に95年、1stアルバム『Lifestylez Ov Da Poor & Danger』をリリース。多大な期待を裏切ることない、有無を言わせぬ傑作となった。——耳馴染みのよいメロディアスなトラックから、恐れおののかせるようなハードコア・サウンドまでヴァラエティに富んでいるが、それらはすべて彼のラッピンとがっぷり四つになり、直球勝負のヒップホップに仕上がっている。
99年、弱冠24歳で凶弾に屈してしまうという不遇の死を迎えたBig L。翌年発表された2ndにして遺作『The Big Picture』にも、”男”を感じさせるハードボイルドな楽曲が並んでいた。
——彼の残した作品を聴き返してみると、ラッパーとしての才能が漲っており、逸材をなくしたのだと改めて痛感させられる。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版