Snow Man 岩本照と向井康二、本当の兄弟のような距離感 見る者を微笑ましい気持ちにさせる親しい間柄

 Snow Manの岩本照と向井康二が7月9日放送の『おかべろ』(関西テレビ・フジテレビ系)に出演した。本番組は岡村隆史(ナインティナイン)と石田明(NON STYLE)がゲストを招くトーク番組。初回放送は関西ローカルでありながらも、『おかべろ』公式TikTokへの出演や、深く掘り込んだトークテーマを中心にネット上でも大きな盛り上がりを見せた。

@okabero_ktv 次回の#おかべろ は‼️#SnowMan から #岩本照 & #向井康二 ☃️#岩本兄弟 ⁉️㊙︎エピソードに、驚異の肉体💪メンタル激弱😢…などなど盛り沢山です✨ぜひご覧ください👀💕#岡村隆史 ♬ オリジナル楽曲 – おかべろ【カンテレ公式】

 内容としては、通称「岩本兄弟」と呼ばれる岩本と向井の関係性に迫るものだった。二人が「岩本兄弟」と呼ばれる理由はこの番組の中で向井が触れていたように、向井がSnow Manに加入した際、岩本が「どこかお兄ちゃんに似ていて安心感があった」ということから「照兄」(てるにい)と呼び始め、ファンが二人のことを「岩本兄弟」と呼び出したことが始まりである。向井がその説明をしているときも、隣で「(向井の)お兄ちゃんと(似ているということ)ね」などとフォローを入れながら、目尻を下げて笑う岩本の姿が印象的だった。Snow Manは9人とも仲睦まじく戯れ合う姿などもよく見受けられるが、向井の素直な発言に岩本は照れたような表情で応じる。この絶妙な照れのある感じもリアルな兄弟感がある。

 日頃のコミュニケーションに関する本当の兄弟のような報告大会の後には、「ジャニーさんとハワイに行った話」と題して2人のハワイでのエピソードトークや、ジャニーズJr.時代などの話が続いた。Jr.時代を過ごした時期や場所はそれぞれ異なり、岩本は東京で、向井は関西ジャニーズJr.で活躍してきた存在。「たった1年」の差にも、奥深い歴史を感じるコンビである。刑務所の中で芽生える少年たちの友情や夢を描いた物語『映画 少年たち』(2019年3月公開)では、岩本は刑務所内のグループ赤房と対立する青房のリーダー、向井は赤房と青房の対立を傍観する黒房に属し、異なる立場を演じた。そんな互いに「エース」、そして「ライバル」のような立場を担ってきた2人が、同じグループとしてチームになり、今ではひとつの夢を目指しているとは、まるで少年漫画のようだ。大阪で行われた『映画 少年たち』」の初日舞台挨拶で向井が東京に染まったとネタにされ笑いを誘った際、腕を広げて待っていた先が、微笑んだ岩本だったのも今思うと運命のようだ。

 そんな2人は互いのブログでも「#岩本兄弟」や「照兄」「弟の康二」といった言葉を使うなどこの呼び名を気に入っている様子が見受けられ、なんとも微笑ましい。また、Snow Manが力を入れているWeiboでも「岩本兄弟」の関係性を覗くことができる。帽子からボトムスまで隈なくお揃いで、階段に2人でトーテムポールのように重なって腰をかけたポーズの写真など様々見ることができる。また、YouTubeでの2人の掛け合いも必見だ。岩本が「俺は康二のお兄ちゃんだから」と言い、様々な向井康二にまつわるクイズに正解する姿を見ることができる「Snow Man【向井康二は絶対】雑品箱根グルメをかけたクイズは白熱バトル!」や、2人でお化け屋敷に挑戦する「Snow Man 【Mr.お化け屋敷】ついに世代交代⁉︎ 二代目襲名!」は見どころたっぷりで、どちらも「ジャニーズJr.チャンネル」時代のものではあるが、『おかべろ』を機に気になったという視聴者には是非お勧めしたい。

Snow Man 【向井康二は絶対】絶品箱根グルメをかけたクイズは白熱バトル!
Snow Man【Mr.お化け屋敷】ついに世代交代!? 二代目襲名!

関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる