HKT48兒玉遥の発言にメンバー苦笑い 「アイドルなんて常に病んでますよ!」

 朝長美桜から3つ目のあるあるとして明かされた「収録が続くとご機嫌が斜めになるから気を遣う」という内容について、指原は「対応が悪くなるから、そもそも話しかけてもらわないようにオーラを出してる」と語ると、本村碧唯が「好きなものの話とか、最近ハマってるものを調べていくと機嫌が良くなる」と“ご機嫌取り”をしていることを明かした。これに対し、指原も「逆に私も気を遣う。この子泣きそうだとか、病んでるなとか…」と、メンバーに気を使っていることを語ると、長谷川が「病んでるときもあるの?」と質問。これに対し兒玉遥が「アイドルなんて常に病んでますよ!」と答え、他のメンバーが苦笑いする一幕もあった。その後、松岡菜摘からの「給料明細を貰ったらトイレで確認をする」という情報や、田中菜津美からの「スッピンは5歳老ける。総選挙1位だと思えないほどの顔で現場に来る」というタレコミもオンエアされた。

 その後、番組後半では「シソンヌさんと遊ぼう モノボケバトル」のコーナーへ。学校の職員室や食堂を舞台にメンバーがのびのびとモノボケを行う様子が放送され、長谷川が一人一人に全力でツッコミを入れていた。

 番組の最後には、シソンヌが推しメンとして坂本を挙げ、その理由について「モノボケでフリがしっかりしたボケをやってくれた」と“バラエティ力”を評価した。

 そのほかにも、指原以外のメンバーがMCを務める『HaKaTa百貨店 ANNEX』が放送され、兒玉の司会で「ギャップのあるHKT48メンバーは?」というテーマについて、激論が繰り広げられた。このコーナーの完全版は、インターネット動画配信サービス・huluで見ることができる。

(文=向原康太)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる