>  >  > SKE48、理想のデート像を語る

SKE48木崎の“理想のデート”像はヌル過ぎ? 『Sound Room』でリリー&中居に一蹴される

関連タグ
SKE48
ドレスコーズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中居正広とリリー・フランキーがMCを務める音楽番組『Sound Room』(TBS)の12月2日放送回に11月20日にニューシングル『賛成カワイイ!』をリリースしたSKE48が出演した。

 今回の収録でセンターを務める北川綾巴は15歳ということで「受験勉強とか大丈夫なの?」とあまりの若さに驚いた中居。クラスの中の恋愛を描いたという『賛成カワイイ!』の歌詞についての話題になり、リリー・フランキーが「クラスの中で一番モテてる子と、それとはちょっと違う子、どっちを好きになるタイプだった?」と尋ねると「完全に『俺だけのマドンナ』派」と中居が答え、SKE48の5人は「かっこいい~!」と拍手喝采。高柳明音が「じゃあ、SKEの中でもいつもセンターにいる子よりも、脇を固めてるメンバーの子に目がいくってことですか?」と振ると「(センターの子が)ワンショットになってるときも、ピントがずれてる後ろの子を見てたりする」と中居が答え「勇気もらえます」とSKE48メンバーも満足の様子だった。

 また「理想のデートは?」という質問に木崎ゆりあは「冬に一緒のポケットに手を入れて『寒いね』ってやりたい」と答え、したことがあるという中居に「いいな、いいな~!」と盛り上がるSKE48メンバー。そんな空気にリリー・フランキーは「まるでぼったくりバーに来たみたい」と苦笑。その後、須田亜香里が「やっぱり私は~アイドルなので~ファンの方と一緒に過ごせる握手会とか、デートだと思ってますし~」と語りだすと「馬鹿言ってんじゃねえよ」と中居が一刀両断。リリー・フランキーも「今の聞いて、なんかお勘定して貰おうかなって感じ」と答え、スタジオは笑いに包まれた。

      

「SKE48木崎の“理想のデート”像はヌル過ぎ? 『Sound Room』でリリー&中居に一蹴される」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版