>  > ジャニーズカウントダウンで若手が台頭

Sexy Zone、Kis-My-Ft2、Hey!Say!JUMP……カウントダウンコンサートの若手がアツい!

関連タグ
KAT-TUN
TOKIO
V6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20131214-fumatan.jpg今年、カウントダウンコンサートに初出演する菊池風磨。

 1996年より脈々とつづく、ジャニーズの『カウントダウンコンサート』。共演が珍しいジャニーズにおいて、この日ばかりは“一夜限りのユニット”と呼ぶにはもったいないほど、濃厚なコラボレーションが実現される、ファンにとっては特別な夜だ。

 だが、今年のジャニーズネットに掲載された出演者のラインナップは、ファンに少なからぬ動揺を与えるものだった。、関ジャニ∞、KAT-TUN、TOKIO、V6といったスターたちの名前がないのだ。NHKの『紅白歌合戦』の出演という兼ね合いもあり、嵐は前々回より映像による参加。それにならうように、昨年よりTOKIO、関ジャニ∞もVTR出演となってしまった。V6も、2014年の大河ドラマで岡田准一が主演に決まっていることから、紅白の審査員として出演する可能性が高く、今回の生出演のラインナップから外れているのかもしれない。さらに、KAT-TUNは京セラドーム大阪で単独のカウントダウンコンサートを開催。2会場で中継するかもしれないが、いずれにせよ東京ドームに駆けつけることがないことは確かだ。こうした流れにファンは「生のパフォーマンスが見たいのに!」、「コラボが見られずに、つまらない!」という声が飛び交った。

 また、出演する側の後輩ジャニーズの間では、「例年、リハーサル時から盛り上げ役となっている、TOKIOやV6といった先輩グループがいないのは寂しい」といった声が上がっているとの噂もある。今年のライブを牽引するのは、ストイックな印象が強いKinKi Kidsやタッキー&翼、そして大御所の近藤真彦だ。

      

「Sexy Zone、Kis-My-Ft2、Hey!Say!JUMP……カウントダウンコンサートの若手がアツい!」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版