>  >  >  > サカナクションの近未来的なパフォーマンス

サカナクションの未来的なライブ映像公開 サウンドと同期した映像パフォーマンスがスゴい

関連タグ
サカナクション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月13日に発売となるサカナクションのライブDVD / Blu-ray『SAKANAQUARIUM 2013 sakanaction -LIVE at MAKUHARI MESSE 2013.5.19-』の第1弾トレイラー映像が、10月30日より公開されている。アルバム「sakanaction」の収録曲を中心としたライブ映像は、幕張メッセ公演、大阪城ホール公演のほか、映像ユニットLAPTHODによる「『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』-SAKANAQUARIUM 2013 VERSION-」の映像も楽しめる。

サカナクション – LIVE Blu-ray&DVD『SAKANAQUARIUM 2013 sakanaction』トレーラー Vol.1

 アンダーワールドやケミカル・ブラザーズなど、ロックとダンスミュージックを融合したビッグビートの影響を強く受けるサカナクションのライブは、ハイテクなパフォーマンスも見どころのひとつ。メンバー5人がそれぞれマックブックとともに登場するシーンは、既存のロックバンドとは明らかに異質で、その新奇性が際立つ。先端的な技術を投入した映像パフォーマンスと相まって、未来的な雰囲気さえ醸し出している。

 メロディアスな日本語ボーカルと色彩感の強いシンセに、フィジカルな四つ打ちが融合したサウンドは、幕張メッセのような大箱にぴったり。­当日は228本のスピーカーを配置し、6.1chサラウンドを実現、2万人のリスナーを踊らせた。

 ライブの迫力をたっぷりと詰め込んだ今回のDVD / Blu-ray。サカナクションらしく、映像作品としての完成度も高いので、気になる方はチェックしてみてはいかがだろうか。

「サカナクションの未来的なライブ映像公開 サウンドと同期した映像パフォーマンスがスゴい」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版