>  >  > 藤原ヒロシ新作の全曲試聴スタート

藤原ヒロシの新作アルバムが全曲試聴可能に 歌モノとダンスビートの融合で新境地開く

関連タグ
藤原ヒロシ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20131002-hf.jpg藤原ヒロシ、アーティスト写真

 10月2日正午より、藤原ヒロシのオリジナルフルアルバム『manners』の発売に先駆け、アルバム特設サイトにて収録全曲の試聴がスタートした。

 アルバムには、全て作詞作曲を手がけたオリジナル楽曲ほか、ソロ名義での1stアルバム『NOTHING MUCH BETTER TO DO』(1994年)に収録された「getting over you」、先行リリースされているUAのデビュー曲「horizon」(1995年)、いとうせいこうとのユニットSUBLIMINAL CALMによる名曲「かすかなしるし」(1992年)、YO-KING(ex真心ブラザーズ)とのユニットAOEQのアルバムに収録されている「colour」(2011年)など、藤原ヒロシがこれまでに手掛けてきた名曲たちのセルフカヴァーを含む全12曲を収録。全ての楽曲で藤原ヒロシ自身がボーカルを務めており、その音楽キャリアの集大成ともいえるチル・サウンド・アルバムとなっている。

 また、7月から連続リリースしている配信限定シングルの第4弾の配信もスタートした。今回、配信されるシングルは前述の「かすかなしるし」のセルフカヴァー。カップリングにはエンジニア・佐藤宏明氏によるDUB MIXヴァージョン「かすかなしるし(molmol DUB MIX)」が収録されている。

 今年9月には京都精華大学のポピュラーカルチャー学部にて客員教授を務めているほか、10月からはJ-WAVE「JUN SOUND POOL」(毎土14:10~14:30)のナビゲーターも務める藤原ヒロシ。リアルサウンドでは先日、藤原ヒロシへのインタビューも行い、近日中に公開予定だ。

『manners』特設サイト

■『manners』
CD(disc-1)収録曲(全12曲)
1.colour ※AOEQ(YO-KING、藤原ヒロシによるユニット)のカヴァー
2.sophia  
3.getting over you ※ソロ名義1stアルバム「NOTHING MUCH BETTER TO DO」先行シングルのカヴァー
4.f.o.
5.discourse
6.solfa  
7.1978
8.stasi
9.horizon ※UAデビュー曲のカヴァー
10.この先に(2013ver.) ※HF名義で2012年リリーしたスシングルの2013ver.
11.かすかなしるし     ※SUBLIMINAL CALM(いとうせいこう、藤原ヒロシによるユニット)のカヴァー
12.june

■配信限定シングル4連続リリース(*Mastered for iTunes対応)
第1弾:『HORIZON』
iTunes
レコチョク
第2弾:『sophia』
iTunes
レコチョク
第3弾:『f.o.』
iTunes
レコチョク
第4弾:『かすかなしるし』
iTunes
レコチョク

「藤原ヒロシの新作アルバムが全曲試聴可能に 歌モノとダンスビートの融合で新境地開く」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版