>  >  >  > 奇妙礼太郎の歌声は破壊力アリ

「ラジオ体操の歌」CMソングで人気上昇中 奇妙礼太郎のフリーキーな歌声が男前すぎる

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
奇妙礼太郎トラベルスイング楽団「- あの娘に会いにゆこう -ライブ!」

 カゴメ「野菜生活100」CM曲「ラジオ体操の歌」、スズキ自動車「ショコラ」CM曲「オー・シャンゼリゼ」、リクルート「じゃらん ( にゃらん またたびへの巻)」CM曲などの歌唱で注目を集める奇妙礼太郎が、自身の音楽活動の本体である奇妙礼太郎トラベルスイング楽団で新作アルバム『仁義なき恋愛』を、10月23日にリリースする。

 朝霧JAMへの出演や全国ワンマンツアーも控え、勢いを増している奇妙礼太郎。動画は、9月18日に発売されたばかりのライブアルバム『Live!』に収録されている渋谷クアトロでのライブの模様。ブルージーでスイング感のあるビッグバンドの演奏と、フリーキーで味のあるボーカルが、CMソングとはまた異なる魅力を放っている。歌謡曲や日本語ロックのファンにとっては、馴染みやすくも新鮮なバンドではないだろうか。

 リアルサウンドでは、近日中に奇妙礼太郎のインタビューも掲載する予定だ。
(文=編集部)

「「ラジオ体操の歌」CMソングで人気上昇中 奇妙礼太郎のフリーキーな歌声が男前すぎる」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版