>  >  >  > BUCK-TICKが映画の未公開映像を公開中

ロック界の不老不死伝説は続く…BUCK-TICKがドキュメンタリー映画の未公開映像を公開中 

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 BUCK-TICKが10月30日、デビュー25周年記念で制作したドキュメンタリー『劇場版BUCK-TICK ~バクチク現象~』をBlu-ray&DVDでリリースすることを発表した。発売日は来年の1月22日。初回限定生産盤には、映画本編に入りきらなかった未公開映像を収録した『劇場版BUCK-TICK ~バクチク現象~Ⅲ』が特典として付属されるが、その映像の一部がYouTubeで公開中だ。ライブの様子、PVや写真撮影の模様、レコーディング風景を少しだけ楽しむことができる。

 映画『劇場版BUCK-TICK ~バクチク現象~』は、2011年12月29日の日本武道館公演から、25周年を締めくくる2012年12月29日の日本武道館ライブまで、BUCK-TICKの活動を丸1年間かけてカメラが追いかけたドキュメンタリー作品。公開済みの前篇「Ⅰ」と後篇「Ⅱ」、そして「Ⅲ」は、それぞれが1本の独立した映画に仕上がっているのが特徴だ。

 12月からは東北3県でライブを行うほか、29日には14年連続となる日本武道館公演も控える。さらに、『劇場版BUCK-TICK ~バクチク現象~』の発売日である1月22日には、ニューシングル『LOVE PARADE/STEPPERS –PARADE-』も同時リリースされる。現在、当サイトでも彼らの魅力を分析する記事を準備中だが、25周年を過ぎても勢いの衰えない彼らは、まだまだ“バクチク現象”を起こしてくれそうだ。

オフィシャルサイト

「ロック界の不老不死伝説は続く…BUCK-TICKがドキュメンタリー映画の未公開映像を公開中 」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版