>  >  >  > AKB48、GS調の新曲PVを公開

AKB48「ハート・エレキ」PVのショートバージョン公開! 楽曲は60年代のGSサウンド調

関連タグ
AKB48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AKB48「ハート・エレキ」ダイジェスト映像

 AKB48が10月30日にリリースするシングル『ハート・エレキ』のダイジェスト映像が、10月8日にYouTubeにて公開された。

 今作は、1966年にビートルズが来日してから日本中で大ブームになったグループ・サウンズ調の楽曲になっている。60年代は、まだポップミュージックが細分化されていなかった時代で、電気楽器で演奏して自ら歌を歌うグループは、ざっくりとグループ・サウンズで括られていた。コーラスの入り方やメロディーに、どこか懐かしさを覚えるというファンも少なくないのではないだろうか。

 映像では、初のセンターとなる小嶋陽菜のセクシーな腰付きはもちろん、島崎遥香のキーボード演奏や柏木由紀のドラム演奏など、見どころも多い。また、人差し指がポイントになったダンスの振り付けも印象的だ。

 前作『恋するフォーチュンクッキー』のブームが未だ冷め止まぬ昨今だが、AKB48の勢いはまだ止まらなそうである。
(文=編集部)

「AKB48「ハート・エレキ」PVのショートバージョン公開! 楽曲は60年代のGSサウンド調」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版