曲の“ぶっ壊しかた”がエグい ハルカトミユキが放つ、イビツで美しい挑発ソング

20131010-harukatomiyuki-02.jpg
ハルカトミユキ・アーティスト写真

 ハルカ(ボーカル/ギター)とミユキ(キーボード/コーラス)から成るオルタナ・フォーク・デュオ、ハルカトミユキのメジャー移籍第1弾フルアルバム『シアノタイプ』より、第2弾先行トラック「mosaic」が10月23日より配信を開始した。同時に同楽曲のPVのショートバージョンも公開している。

 「mosaic」では、「正義は勝つとか言っちゃってる。自分の声でイっちゃってる」「生きているってこんなにも素晴らしいことなんだと、画面の中でただ繰り返す。いい加減、うるさいな」といった挑発的な歌詞が目立つ。

 エッジの効いたカッティングと、空間系の奇妙な打ち込み、歪ささえ感じさせる斬新な転調が、ハルカトミユキならではの狂気が漂う、しかし鮮烈な音世界を演出している。

 ミュージックビデオには前作「マネキン」に引き続き、元Syrup16gの中畑大樹(Drums)等、現在のライブメンバーが出演している。なお、ハルカトミユキはアルバム『シアノタイプ』から「マネキン」「mosaic」を含めた5曲ものミュージックビデオを制作中とのこと。今後発売に向けて随時公開されていく予定だ。
(文=編集部)

■リリース情報
『シアノタイプ』
発売:11月6日
価格:¥3,150(税込)

<収録曲>
1. 消しゴム
2. マネキン
3. ドライアイス
4. mosaic
5. Hate you
6. シアノタイプ
7. 7nonsense
8. 振り出しに戻る
9. 伝言ゲーム
10.長い待ち合わせ
11.ナイフ
12.Vanilla

「mosaic」
10月23日配信スタート
iTunes

ハルカトミユキオフィシャルHP
ハルカトミユキオフィシャルFacebook

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「PVピックアップ」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる