>  >  >  > 話題の14歳シンガーkahoが動いた

話題騒然の14歳シンガーkahoのデビュー曲が一部公開 “第二の宇多田”説の真偽は?

関連タグ
kaho
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kaho『every hero/Strong Alone』収録「every hero」

 正式デビュー前にも関わらず、『Quick Japan』誌が大特集を組むなど、すでに大きな話題を呼んでいる14歳のシンガー、kaho。往年のアイドル河合奈保子の実娘であることや、宇多田ヒカルの育ての親である三宅彰プロデューサーに見出された経緯から、「第二の宇多田か?」と期待する声も出ている。まさに作品が待たれている彼女だが、今回YouTubeに公開されたデビュー曲「every hero」を聞く限り、中低音域に特徴のあるボーカルはなかなかの迫力だ。

 ただし、ショートバージョンであるため、12歳の頃から作りためた曲の一つだという楽曲自体のクオリティについては、判断がまだ難しいところ。10月15日21時より放映スタートの堀北真希主演ドラマ『ミス・パイロット』(フジテレビ系)の主題歌として流れるそうなので、じっくりとチェックしてみたい。

オフィシャル

「話題騒然の14歳シンガーkahoのデビュー曲が一部公開 “第二の宇多田”説の真偽は?」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版