>  > でんぱ組.incのイベント取材に行ってきた

最上もがが監督にシチューを「あ~ん」 でんぱ組.incが初主演映画『白魔女学園』を解説

関連タグ
でんぱ組.inc
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
denpa-01.jpg白い制服に身を包んだでんぱ組.inc

 9月21日に劇場公開・世界同時配信される、でんぱ組.incの初主演映画『白魔女学園』。その公開記念イベントが9月10日、渋谷PARCOパート1にて行われた。会場となったのは同ビル7Fの特設会場で、9月11日~23日までオープンするコラボカフェ「でんぱ組.inc presents 白魔女学園カフェ」。劇場公開に先駆けて、カフェ内にはパネルや秘蔵映像、撮影で実際に使用された衣装なども展示されている。

 でんぱ組.incが会場に登場すると、メンバーはそれぞれ役柄や映画の見どころ、撮影の感想を述べた。最上もがは、「普段、私たちはでんぱ組.incとして演じている部分もあると思うんですけど、今回、初めて本格的に演技をして、メンバーの引き出しの多さに改めて驚きました。特に成瀬(瑛美)さんの豹変ぶりがすごかったです」と述べ、それに対し成瀬は「もがちゃんは今回、たくさんのアクションシーンがあったんだけど、忙しい日々の合間を縫っていっぱい練習していました」と、お互いの奮闘をたたえ合った。

 また、相沢梨紗は「映画のシナリオも私たちでんぱ組.incのキャラクターに合わせて作っていただいたので、とても入りやすかったです」と、撮影期間を振り返った。夢眠ねむは「個人的にはご飯の時間が一番感動しました(笑)」と、撮影現場の楽しさをアピール。古川未鈴は「これまでみんなでひとつのことをする経験はあまりなかったので、今回の撮影では青春を感じることができました」と述べ、藤咲彩音もまた「文化祭みたいなことにちゃんと参加したことがなかったのですが、今回、みんなでひとつのものを作る楽しさがわかりました」と、チームで物事に取り込むことへの新鮮な喜びを表現した。

 また、好きな魔法使いを尋ねられると、コアなオタクでもあるでんぱ組.incらしく、『魔法陣グルグル』や『魔法少女☆まどかマギカ』といったアニメ作品の名前が次々と飛び出し、メンバーがはしゃぐ場面も見られた。

      

「最上もがが監督にシチューを「あ~ん」 でんぱ組.incが初主演映画『白魔女学園』を解説」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版