>  >  >  > BABYMETALのライブ映像がアツ過ぎる

BABYMETALのトレイラー映像公開 アジテーションに観客が踊り狂う

関連タグ
BABYMETAL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「アイドルとメタルの融合」をテーマに活動するメタルダンスユニット、BABYMETALが初の映像作品となるBlu-ray『LIVE~LEGEND I、D、Z APOCALYPSE~』を11月20日に発売することが決定した。YouTubeでは、Blu-rayの発売に先駆けてトレイラ―映像が公開されている。

 Blu-rayには、2012年10月6日開催の『I、D、Z~LEGEND “I”』(渋谷 O-EAST)、同年12月20日開催の『I、D、Z~LEGEND”D” SU-METAL聖誕祭』(赤坂 BLITZ)、2013年2月1日開催の『I、D、Z~LEGEND”Z”』(Zepp Tokyo)の全3公演を収録。約3時間にもおよぶ映像となっている。また、この作品にはライブ中に流れる「キツネ様の黙示録」と呼ばれるBABYMETALのオリジナルストーリームービーも収録されている。

 トレイラ―映像は、黒地に赤で描かれたゴシックホラー調の画に、映画さながらのナレーションが入る「キツネ様の黙示録」から開始。BABYMETALの世界に引き込まれたところで、轟音ギターと地鳴りのような歓声が迫力あるライブ映像が展開される。バックライトに神々しく照らされたメンバーが、ライブハウス満員の観客を揺らすアジテーションは、今のBABYMETALの勢いを象徴しているかのようだ。ボーカルのSU-METALなど、教祖並みの扱いである。C4の大村孝佳や元DELUHIのLedaといった、ハードロック畑出身のサポートメンバーによる骨太な演奏と、SU-METALの真っ直ぐなボーカルのギャップも聴きどころだ。アイドルファンのみならず、ロックファン、メタルファンも満足できる内容になっているのではないだろうか。

オフィシャルサイト

「BABYMETALのトレイラー映像公開 アジテーションに観客が踊り狂う」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版