>  >  > 西野カナとタモリが『いいとも』で激論

西野カナは“会えない”ことに憧れている? 『いいとも』でタモリが本人に問い質す

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ここでいったん、「たしかに、大学に通いながら東京で仕事をするのは忙しかっただろうね。授業を受けて、新幹線で東京へ行ってというのは、大変なことは大変だ」と西野に歩み寄ったタモリ。しかし、すぐに話は戻り、「シングル21枚中、9枚が失恋の歌なんですよ。そのうちの6枚で、会えていない」と具体的な数字を出し、「これは、おかしいんじゃないですか? 圧倒的に会えていない!」と再度、疑問を投げかけた。

 すると、西野は「たしかに会えてない」と笑いながら認め、「自分では自覚がなかったんです」と明かした。最近は大学を過ごした名古屋の友人から「久しぶり。会いたくて震える♥」というメールが届くこともあると話し、本人公認の“ネタ”にもなっているようだ。

 西野の歌詞に「会いたい」という言葉が多く含まれることは、ネット上では何度も話題になってきた。今回の出演で「なぜ会いたがるのか?」という謎が解けた視聴者も多かったのではないか。
(文=編集部)

■関連情報
Kana Nishino | 西野カナ Official Website

      

「西野カナは“会えない”ことに憧れている? 『いいとも』でタモリが本人に問い質す」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版