B-BOYは困惑中!? LinQメンバーが、ヒップホップイベント「B-BOY PARK」に出演決定

 アイドルグループが夏フェスに出演するのは、最近の潮流のひとつだ。コアなメタルファンが集うOZZFEST JAPANにはももいろクローバーZ、SUMMER SONICにはBABYMETALが出演。ROCK IN JAPAN FES.でPerfumeが大トリをつとめたのは、記憶に新しいところだ。そして今夏、ヒップホップ系の野外イベントにもアイドルグループが登場する。

 1997年から毎年夏に東京・代々木公園野外ステージで行われている日本最大級のヒップホップパーティ「B-BOY PARK」が、今年は8月16日から18日にかけて開催される。18日のメインステージには、九州発のアイドルグループであるLinQのメンバーからなるユニット「DJ chisei with LinQ」が出演することが明らかになった。

 「DJ chisei with LinQ」は、コアな日本語ラップのファンとして知られる深瀬智聖を中心に、杉本ゆさ、高木悠未、山木彩乃、そして8月10日に福岡のイベントに初登場し、ステージ上でヘッドスピンを披露して話題になった新メンバー、MYUの5人で結成。メンバーがB BOY PARKの創始者であるCRAZY-Aに出演を懇願したことから、今回のステージが決定したのだという。

 ロック系の夏フェスやイベントでは、アイドルの出演を好意的に受け入れる土壌が生まれつつある昨今。だが、ヒップホップに関しては、カルチャーの独自性にこだわりを持つファンが多いこともあり、アイドルが本格的に参入するケースは珍しい。最近ではライムベリーが歌唱法としてラップを取り入れ「アイドル日本語ラップユニット」と称しているが、ヒップホップという言葉は使っていない。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!