>  >  > 吉井和哉がライブ映像BOX発売

吉井・イエモン祭はまだまだ続く 吉井和哉がライブ映像をまとめた豪華BOXを発売

関連タグ
THE YELLOW MONKEY
吉井和哉
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シングル『TALI』でソロデビューしてから、10月1日で10周年を迎える吉井和哉。ライブ映像をまとめた初回限定生産の作品BOX『10-TEN-』をリリースすることが本日12日に発表された。

 同作に収録されるのは、昨年11月から12月に行った全12公演のツアー『.HEARTS TOUR2012』の大阪城ホール公演と、今年の2月から5月にかけて『TOUR 2013 GOOD BY YOSHII KAZUYA』の福島・あづま総合体育館公演の模様。いずれもツアーファイナルの映像とあって、会場の熱気を感じられる仕上がりが期待できそうだ。さらに、ツアードキュメンタリー映像、ライブCD、スペシャルブックレットも同梱され、10周年にふさわしい豪華BOXと言えるだろう。

ソロデビュー曲「TALI」ライブ映像

 吉井和哉はTHE YELLOW MONKEY解散後の2003年、YOSHII LOVINSON(ヨシイ ロビンソン)名義でソロデビュー(2006年に「吉井和哉」名義に変更)。ブリティッシュ・ハードロックの色が強かったイエモン時代とは異なり、ソロではUSオルタナティブの影響を受けた楽曲を発表している。

吉井和哉「シュレッダー 」PV

 同梱されるライブCD2枚のうち、『10 YEARS』はシングル曲で構成。もう1枚の『20 YEARS』にはイエモン時代の楽曲が収録されているため、音楽性を比べる――という楽しみ方もできるだろう。

 初回限定BOXのほかに、それぞれのツアータイトルを冠した通常版も同時発売。また、ボーカリストとしての誕生日である12月28日には、マリンメッセ福岡においてライブが予定されている。吉井・イエモン祭はまだまだ続きそうだ。

「吉井・イエモン祭はまだまだ続く 吉井和哉がライブ映像をまとめた豪華BOXを発売」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版