>  >  >  > 「ミッシェル伝説」を動画で振り返ってみる

ミッシェル、幻のライブが映像化――活動の軌跡を動画で振り返ってみた

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2003年9月25日に京都・京都磔磔で行われたTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTの解散ツアーライブの模様が映像化されることになり、ファンの間で大きな話題となっている。磔磔のライブは、ラストライブとなった幕張メッセ公演とは異なるセットリストだったため、ファンの間でも映像化が熱望されていた。

 ミッシェルはライブでの活動に重点を置き、一回のツアーで全国40~60か所のライブハウスやホールを回ることで知られている。

 ライブでの貴重なシーンを振り返り、硬派なロックバンドとしてのミッシェルに目を向けてみたい。

ミッシェルの名を知らしめた「バードメン」

ミッシェルガンエレファント『バードメン』収録

 1998年、『YEBISU THE GARDEN HALL』でのライブ映像。バードメンはテレビ朝日系『ぷらちなロンドンブーツ』のオープニングテーマに起用され、大ヒット。彼らの代表曲になった。

フジロック98「G.W.D.」演奏中に

ミッシェルガンエレファント『G.W.D.』収録

 98年、フジロック・グリーンステージでのライブ映像。あまりの熱気に失神したファンがいたことから、ライブは一時中断。チバユウスケはマイクで「倒れたやつは起こしてやろうぜ」と呼びかけ、ファンは無事助け出された。

      

「ミッシェル、幻のライブが映像化――活動の軌跡を動画で振り返ってみた」のページです。>の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版